JAVAによる地震活動解析システムの研究開発

この研究は東京大学地震研究所一般共同研究により進められています。

プロトタイプ1-震央表示アプレット-

WWW上で地震活動を見るためには、GIFファイルとして作成された 静的な図でしか閲覧できなかったが、このアプレットを用いて 任意の領域を選択してプロットできる。

[北海道] [東北] [関東] [九州]

プロトタイプ2-地震活動の動画像化アプレット-

ある時間幅毎に作成した震央表示のGIFファイルを、ある一定時間毎に 切り替えて表示させることができる。

地震活動アニメーション[関東地域]
地震活動アニメーション[日本海中部地震]
地震活動アニメーション[伊豆1978Event]


javaseis@eri.u-tokyo.ac.jp