東京大学地震研究所地震火山情報センター

プリンターの利用方法

eicシステムからプリンターへ出力する方法を以下に示します。

eiceicxxからの出力方法
プリンタに出力するコマンドはlprコマンドになります。
eic%lpr
-Pprinter_namePSfile_name

例:
eic%lpr –Pxdp1-6f test.ps

テキストファイルの出力方法
テキストファイルを出力する場合には、 a2psコマンドを使って出力して下さい。
eic
% a2ps -Pprinter_nameascii.txt

例:
eic%a2ps –Pxdp1-6f /home/sgi/ascii.txt

※日本語の印刷の場合はu2psをお使いください。
一旦、psファイルに出力してから印刷します。
EUCコードのテキストはUTF-8に変換してから、u2psをお使いください。
(% nkf -w euc.txt > utf.txt)

例: eic% u2ps  japanexe.txt -o japanese.ps
  
eic% lpr –Pxdp1-6f japanese.ps


プリント状況の確認
プリンタの印刷状況を確認するコマンドはlpqコマンドになります。
eic%lpq
-Pprinter_name

例:
eic%lpq –Pxdp1-6f

プリント処理の中断
プリンタ出力のキャンセルするコマンドはlprmコマンドになります。
eic%lprm
-Pprinter_namerequest_ID
request_ID
lpq -Pprinter_nameコマンドから確認することが出来ます。

例:eic%lpq –Pxdp1-6f
Rank          Owner   Job      Files

1st            root      2          /home/sgi/test.f


eic%lprm –Pxdp6-1f 2