東京大学地震研究所地震火山情報センター

AVSの利用方法

利用者端末(eic00〜eic05)にて利用が可能です。
利用者端末にログインし、以下のコマンドで起動します。

eic00$ express

詳しい使用法は端末室のチュートリアルガイドなどを参照してください。